即日お金借りたい方に人気のキャッシング一覧


アコムは即日融資してくれるので、困った時大変助かります。

三菱UFJフィナンシャル・グループ所属なので、安心で信頼できます!

はじめての方なら最大30日間無利息になります。

審査が不安な方の3秒の簡単診断も用意されています!

金利 借入限度額 審査時間 簡単診断
3.0%〜18.0% 800万円 最短30分 3秒


http://www.acom.co.jp/


>>3秒の簡単診断はこちら<<



金利 借入限度額 審査時間 簡単診断
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 3秒

平日14時までにWEB契約完了で当日振込してくれる瞬フリが人気です。

14時が過ぎた場合でも審査の後に自動契約機に行けば、当日借りることができます。

瞬フリを利用するには三井住友銀行orジャパンネット銀行に口座を持ってる必要があります。

30日間無利息サービスも実地中!
(※メールアドレスとWeb明細利用の登録された方限定)

審査が不安な方は3秒でわかる簡単診断がおすすめです。


http://cyber.promise.co.jp/


>>3秒の簡単診断はこちら<<

消費者金融系カードローンと貸金業法

●総量規制で借入額の上限が制限されている

 

カードローンは、銀行系だけでなく消費者金融系のカードローンもあります。イメージ的には銀行系の方がいいのですが、審査が厳しく通りにくく時間もかかるといったことから、消費者金融のカードローンを選ぶ人も少なくありません。

 

銀行系カードローンと消費者金融系カードローンは、いろいろと比べられるところがあるのですが、特に大きく異なるのが総量規制の有無です。総量規制とは貸金業法に関係するもので、これが適用されるのは銀行以外の金融会社のみ。銀行は銀行法が適用されるので、総量規制の適用もありません。

 

では、総量規制とはなんなのかというと、借入できる金額が年収の3分の1までという規制の事。例えば、年収300万の人の場合では、100万円までしか借りることはできないのです。この規制ができた背景としては、無計画な借り入れが多く、返済することができなくなってしまった人が増えて自己破産といった最悪なケースが増えたことからです。一時は社会問題として大きく注目され、当然カードローンに対しても厳しい目が向けられていたのでそうした破産を減らすために作られたのが、総量規制だったのです。ただ、この総量規制は銀行法には適用されないので、高額での融資を希望するのであれば銀行系カードローンの方がいいでしょう。

 

 

●消費者金融系カードローンのメリット

 

消費者金融系のカードローンは総量規制のしばりがあるものの、使い勝手においては銀行系カードローンよりも上です。まず、消費者金融系のカードローンでは、無利息期間といった、カードローンを根本的に否定するようなサービスがあります。例えば、プロミスではメールアドレスの登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息にしていますし、アコムも30日間の無利息期間を設定しています。無利息期間が長く設定されている場合、少額の借り入れでの返済のほうがお得。なにせ、期間内に返済できれば1円もお金がかからないのですから。

 

また、消費者金融における審査はとてもスピーディー。平日の14時前までに申し込みをすれば、その日にお金を借りることも可能。銀行系カードローンでは、自社で審査をおこなわないで保証会社に委託していることがほとんどなので、審査に時間がかかってしまい、即日融資はなかなか厳しいものとなっています。広告では即日対応と謳っているところも、実際に利用してみると即日利用が難しい事が多いのです。

 

そして、消費者金融は審査が銀行ほど厳しくありません。銀行系カードローンの審査で落ちた人が、消費者金融系カードローンの審査には通った…なんて話は珍しくないのです。